nayaの朝

九十九里海岸を背に季節ごとの木々や草花に囲まれたたずむ「nayaパン」さん。
冬の冷たい海風とほんのり春を思わせる温かな陽射しの2月の朝でした。
パンの焼き上がる香りに包まれての撮影は幸せです。
何気ないお店のアルバムができ上がりました。