ABOUT

ページをめくる。
小説であれば、ページをめくるたび繰り広げられる世界にワクワクする。
雑誌であれば、新たな発見にドキドキする。
そんな胸ときめく気持ちが “Page” には含まれます。
千葉県九十九里一宮海岸近くのアトリエを拠点に 、PHOTO〈写真〉/ TOTE〈かばんと生活雑貨〉/ WORKSHOP〈つくる〉
3 つの “Page” を展開しています。

西田 雅人(ニシダ マサト)
1968 年1 月9 日 生まれ。やぎ座。A 型。大阪出身。

PHOTO〈写真〉

ブログ「ソトボ日誌」を読んでいただいていたカップルからご依頼があり、お二人のウエディングの撮影をしたのがきっかけで”PHOTO”がスタートしました。
純白のウエディングドレスは京都の職人さんがつくった和紙のドレス。披露宴が終った頃には裾がほころんだり、所々ワインのシミが。
ワインのシミも大切な思い出と、そのドレスの和紙を表紙に使って4冊綴りのウエディングアルバムに仕上げました。
それからウエディングの撮影をはじめ、入学式や卒業式。成人式や七五三。家族の記念撮影やお店の一日。ホームページやポスターの写真など。
小学校の卒業アルバムのお手伝いもはじまりました。
Sea Side Pageの写真は、その時々の時間、空気、光、表情、そして想いを大切に撮影します。
Sea Side Pageのアルバムは、そんな1枚1枚がもつ物語を思い出のアルバムに綴っていきます。
「思い出つくりのお手伝い」。そんな気持ちで写真やアルバムに向き合っています。

TOTE〈かばんと生活雑貨〉

使い込んでいく度に自分に馴染み自分だけのかばんに仕上がっていく。
気づけば自分にそして生活に欠かせないモノとなり、いつしか愛着に包まれます。
特別な用途だけでなくても、日々生活のお伴となったかばん。それも立派な「道具」だと。
それがSea Side Pageが想い描く「道具」としてのかばんです。
そんなかばんには、使いやすさ、丈夫さ、機能的と様々な要素が大切です。
デザインと同様に素材、フォルム、サイズ、ディテール。そして品質にこだわり生活にとけ込んだかばんを目指して、
ひとつひとつ手づくりでお届けしています。またそれぞれの用途に合わせたオリジナルのかばんも承っています。
エプロンやTシャツといったデイリーなアイテムも展開しています。